--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.04
Thu
キャサリンがシャワールームから出ると、脱いだはずの服が無くなっていた。
確かに洗面台の上に置いたはずなのに、無い。
だいぶん探してみたが、無い物は無い。
キャサリンは自分の頭がおかしくなったのかと思った。
仕方なく素肌にバスローブを羽織り、濡れた髪を乾かす。

アメニティのドアを開け、きょろきょろと、もと来たドアを探してリビングに戻ると、マックスはいなかった。
代わりに大きなTVが点いていて、豪華だが閑散としたリビングを賑やかにしている。
彼女は声を出して彼を呼んでみたが、やはりいない。

――どこに行ったんだろう。
ピアノの横のソファには、彼女の鞄とお土産袋が、この部屋に来た時と同じ様に置いてある。
ダイニングテーブルの上のカナッペやチョコレートも、そのままだ。
違っているのは、マックスがいない事とTVが点いている事。

キャサリンは彼がいない事に、失望を感じた。
それは、彼女には意外ではなかった。

彼女はダイニングテーブルのチョコレートをTVの前のテーブルに運ぶと、ゆったりとしたソファに腰掛けて、チョコを一口かじった。
高級だろうと思われるチョコレートは、中が二層のクリーム仕立てになっている。

キャサリンは部屋の様子から、彼が外出をしたのだろうかと思った。
だが、すぐに戻ってくるんだろうと思う。

本当は、シャワーを浴びたあと服を着て、マックスに、やっぱり自分の部屋に戻ると伝えようと思っていた。
ところが脱いだはずの服は無くなっている。
バスローブを羽織っただけの姿では、この部屋を出て、自分の部屋に戻るなんて事はできない。
仕方なく、彼に何と言おうかと考えながらリビングに戻った。
すると彼がいない。
キャサリンは拍子抜けしていた。

TVには、シンガポールのクイズ番組が映っている。
見たことも無い司会者と見たことも無い出演者が、賑やかにやりあっている。
キャサリンはつまらなくてチャンネルを変えた。
ぱっ、ぱっ、とリモコンのボタンを押して忙しなくチャンネルを変えてみる。
どれも興味を引くようなものは無かった。
ふぅ、と溜め息をつくと、ソファの上で彼女は膝を抱えた。

――彼は、私をどう思っているのかしら? 私をどうしたいの?
多分、好意は持ってくれている筈だ、と思う。

それぐらいは、今日と今までの彼の様子で分かる。
だがそれが、心から望んでくれているのか、ただ単に肉体的な理由からなのかが分からない。
何しろ彼とはもう既に、うろ覚えだが関係を結んでしまっていたのだ。
彼はもう一度彼女と関係を結ぼうとしていただけ、という事も考えられた。

キャサリンには、そっちの理由の方が正しいんじゃないかという気がしていた。
彼は何でも手に入れる事の出来る人だ。外見だけでなく内面も素晴らしく、そして成功もしている。
キャサリンなんかより美しくて若く、賢い女性と付き合う事ができるだろう。
いや、きっと女性の方が放っておかない。

実際、ネットで見た彼の今までの交際についての記事では、相手はモデルやどこかの令嬢だった。
キャサリンとはたまたま関係を持って、たまたま彼女が彼を置き去りにした事が、彼のプライドを傷つけたのだ。
そして偶然再会して、彼の中の男としての欲望が動いだのだろう。
そう、思う。

確かに、彼とのSEXは素晴らしかった。
キャサリンは、あんなに体の疼きを覚えたのは初めてだった。
彼に入ってこられた時の感覚は、言葉にできない。彼女は夢中になってしまい、彼を求める言葉を何度も言っていた。
彼が避妊具を付けずに侵入したことを、責める事もせずに。

その事を思い出し、キャサリンは赤面した。
そして、彼女の中で果てたあとも力強く張りを失わなかった彼自身を思い出し、体が熱くなった。

あの反応から察するに、彼にとっても、とても興奮するSEXだったんだろう、と思う。
もしかしたら以前の時もそうだったのかもしれない。
彼は、キャサリンが奔放だったと言っていた。

キャサリンはピルを飲んでいる。
避妊のためでは無く、月経痛と月経前症候群をやわらげるために数年前から服用を始めたのだが、マックスは彼女がピルを飲んでいることも知っていた。
だから避妊具を付けずに、何の躊躇(ためら)いも無く彼女の中に入って来たのだろう。
覚えていないが、ピルを飲んでいることも前回の時に自分で彼に告げているのかと思うと、自分が情けない。

しかし今日の経験から想像すると、きっとその時の行為も素晴らしかったんだろうと思う。
今更ながら、覚えていないのが少し残念な気がした。



>>次へ  >>目次へ


↓ネット小説ランキング↓   ↓アルファポリス↓
         
◆上記ランキングサイトにてランキング登録中。面白いと思ったら上のバナーをぽちっとな!よろしく!
 両サイト共、1日1回のぽちが有効です。



関連記事

trackback 0
トラックバックURL
http://nicika.blog.fc2.com/tb.php/87-466ed48e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。