--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.18
Mon
「どうしてって・・・、その、仕事が忙しいし、急過ぎるわよ」
しどろもどろになりながら、答える。
『でも、行くように、君のところの経営者に言われたんだろう?』
電話の向こうの彼は事も無げに言った。

キャサリンはむきになった。
「私、それに今週末は予定があるのよ。5泊6日だと、週末にこっちに帰ってこれないわ」
そう言って、しまった、と思った。

『今週末に? 何の用事?』
彼は、キャサリンが心配した様に、その事について質問をして来る。

「その事について、あなたにお話しする必要はないと思うわ。とにかく、今回の事は急すぎるし、私にも
 色々と予定があるのよ。だから今回のご招待は辞退させていただきたいの」
彼女は、またもや彼のペースになりつつある会話を自分のペースにするべく、断固とした決意を持って言った。

『・・・そうか、それは残念だな。しかし、僕の社の方からW&Mに提案はしたけど、同行する事を決定
 したのは、そちらの社の方だと思うよ。ウィンターズ氏からは弁護士は都合がつかないが、君が同行す
 る事で聞いてる。その事は、ウィンターズ氏に相談した方がいいんじゃないの?』

キャサリンは、マックスにもっともな事を言われて、言葉に詰まった。
そう、彼女はジョンに言われた時に断るべきだったのだ。
取引相手である彼に直接交渉をするなんて、お門違いもいいところだ。

『キャシー、シンガポールに行った事はある?』
「・・・無いわ」
彼女には、急に切り出されたマックスの質問の意図が分からなかった。
だが電話で、無言でいる訳には行かない。

『そうか、じゃあ東南アジア方面には?』
「それも、無いわ」
『それは勿体ない。東南アジアは一度は訪れてみるべき土地だよ。バカみたいにけばけばしくて独特のパ
 ワーがあるんだ。我々の文化との多くの違いに、圧倒されるよ』
「そうね、一度は行ってみたいと思っているわ。でも遠くて実現できなかったけど」
『じゃあ、今回はいいチャンスだね。特にシンガポールはいいよ。あの国は欧米の文化と東南アジアの文
 化が融合されてて、とても面白いんだ。古くから欧米的経済や文化を取り入れていて、僕たちには行き
 やすい国だし。街も美しいよ。それに今回は、ピピコムが全ての経費を持つことになっているから、す
 ごく楽しめると思うな』
マックスは、彼女を旅行に誘うような調子で言う。

キャサリンは、大きく溜め息をついてから言った。
「・・・分かった。行くわよ」

ジョンに了承した時点で、行かなければならない事は決まっていた。
それを、マックスに振り回されているという思いから、断ろうと思いついた。
だがキャサリンの真面目な性格では、W&Mの事を考えて、この仕事を断れる訳が無かった。

『そう、良かった!』
「その・・・、ごめんなさい、あなたにこんな電話をするべきでは無かったわ。ジョンから急に指示され
 て、少し混乱してしまっていたみたい」
キャサリンは自分の感情的な行動を反省した。

『いや、そんなに謝ることじゃないよ。急だったから驚いただけなんだろう? 今週末は予定があったみた
 いだし。それは大丈夫?』

彼女はマックスを、本当にこの人は聞いて欲しくない事を聞いてくる人だ、と昨夜の様に思った。
「何とかするわ。仕事ですもの、仕方ないわ」
『そう・・・か、でも、大事な用事だったんじゃないの? だからこんな電話を掛けてきたんだろう?』
彼はしつこく聞いてくる。

キャサリンは、マックスのくどさと鋭さに感心した。
さすがは世界的企業の経営者だった。
確かに予定を狂わされた事で彼を横暴だと思ったが、断ろうと思った本当の理由はそれでは無い。
彼にその事がばれておらず、週末の予定のためだと思われている事は幸いだった。

「いいのよ、気にしないで。プライベートな事だから」
彼女は、この話題はこれで終わり、というメッセージを込めて言った。
彼女は彼に、父の事を教えるつもりはなった。
マックスに、父に会いに行くのだと言えば、彼は更に掘り下げて聞いてくるだろう。
彼女は嘘をつきたくないし、嘘がつけないので、父の余命が幾ばくも無いことを、彼に伝えなければならなくなってしまう。
それは避けたかった。

『・・・ならいいけど』
マックスは言った。
彼は、諦めてくれたようだ。
キャサリンは安堵した。




>>次へ  >>目次へ


↓ネット小説ランキング↓   ↓アルファポリス↓
         
◆上記ランキングサイトにてランキング登録中。面白いと思ったら上のバナーをぽちっとな!よろしく!

関連記事

trackback 0
トラックバックURL
http://nicika.blog.fc2.com/tb.php/38-6abd58cb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。