--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04
Wed
>サリーさん。

やー!すごい!!!
サリーさんは、私が更新掛けた時に、ちょうどぴったり来てくれる!!
なんとっ二度目だよ!!
すげーーー!!びっくり。
コメ、ありがとうでーす。そうでーす。その通り!不器用でプライド高くて意地っ張りでコンプレックスだらけのアルバート君でした(笑)!アルとエヴァを祝福して貰い、ありがとうです。ホント良かったアルバート。幸せになって欲しいです。
ま、これは小説なので、そんな彼もほんとはいい奴、ってオチですが、リアルだとマヂダメ男もいるから気を付けたいところですね。私もそんな弱みを可愛いと思ってクラッと来たら、ドツボに嵌ったこともありました。悲しい過去ですなー。なんだろなー母性本能ってやつですかね。
イイ男が、ちょっと自分にだけ見せる弱みが、きゅんっですね。ああいいなそれ。それを次はテーマにしようかな。っと、こうやってついつい欲張って、現在頭の中が収集つかなくなってるんですよね。参ったな。
次作は少しお時間頂くと思います。いつも訪問してくれて、ありがとうです!! がんばります。



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.04
Wed
まいど!nicikaです


お待たせ致しました。『冷静な秘書の仮面の下』完結です。

終わっちゃいました~。
終わりのご挨拶は、本編後書に書かせて頂きましたので、ここではぐだぐだっと余談を語ります。
まずは、更新遅くなってしまったことを、皆様に謝らせてください。
次話で終わりまーす、と言ってから、最終話まで、長いこと長いこと・・・。
ほんっとに失礼いたしました。
m(>Д<)mスイマセン!
全く更新もせず、ログインもせず、音沙汰無しの当ブログに、それでも毎日120人を超える方が来て下さって、ありがと~~!!。゚(゚´Д`゚)゚。です。
ごめんねっ! 語ると長いし、めっちゃプライベートなので語らんが、事情があったと察してね!

『冷静な~』アルバート君、なんとか男を見せれたでしょうか。
最終章・告白にて、やっとこ男らしくなれたんでないかい? 残念君も。とホッと胸をなでおろしております。
しかし、アル、昔はやんちゃ君だったのね。がんばって生きてきたのね。と、読者の皆さんに彼を理解して貰えると良いのですが。

そして、連載が終わっちゃったし、次作の予告を行うところなのですが、次作、ぜーんぜん書いてなーい。こんだけ更新あけてたから、書く時間あっただろ!(`д´)ノっとそこのあなた、ツッコミ入れましたか?
そうなのよー、書く時間あったと言えばあったわよー、でも書けて無いのよー。正確には、ハーレ風ロマンス恋愛小説が書けて無いのよー。
どうすんだいっ!!(゚д゚ノ)ノ
何というか、色々と欲求が、もふもふっと湧いてきて、作品と呼べない段階のものを書き散らかして、今に至る、のです。
はっきし言って、頭の中が 
  (・θ・)
こんな感じです。

作品を一つ書こうとすると、その作品の背景や登場人物の心情、場面を頭の中に描きます。当然、設定なんぞもありまして、一つの作品、というか文章を書いていくのに、私の場合その物語に入り込む必要があるのですが、2・3作同時進行をすると、頭の中がぐっちゃぐちゃになってくる。乗ってるときは、がーっと書けちゃうんですが、他作との切り替えが大変。そして、上記の状態になってしまう、というわけです。

このブログに上げる次回作については、少しお時間を頂くかもしれません。というか、いただきます、多分。
すいません、ごめんなさい。
ああ、謝ってばっかだ。(-_-|||)ガックシ
だって、次回作楽しみにしてくれている人もいると思うと、その期待に応えられないのが申し訳なくて・・・。

そういう事情で次回更新まで間をあけるかと思いますが、皆様、またのご訪問よろしくお願いします。
では、再見




comment 0 trackback 0
08.24
Sat
どうも、nicikaです。


『冷静な~』告白-4、です。

アルバート君の告白、でございました。
アルにも人に言いえない過去があったのでした。
アルは、自分の中の劣等感と戦いながら、秘書の仮面をかぶって生きてきた、という事ですね。
他人とある程度の距離を取って生きて、装いながら生活する面には器用な男の、不器用な内面、ってな感じですかね。
ああ、お父さんいい人で良かったね、と私はアルに言いたい。
細かく言うといい人かどうかは分からないけどね。
自分が大人になってみると、自分の両親が、大きな力を持った絶大な人間では無くて、どこにでもいる普通の人間なんだな・・・と感じた事って、皆さんもありませんでしょうか。

ああー、しかし、人間というのは不思議だ。
と再認識したのは、私の妹の事ですが、なんだか彼女、熱中症(?)をきっかけに自律神経の変調をきたしているようで、かぁるい不安症と気分の悪さを断続的に、突然に起こすようになってしまった。
なんだかややこしい事だ。
私といる時はほぼ快調なんだよねー。
ところが、じゃあ独りで大丈夫だねって、ほっとくと、しんどいよー、ってSOSが来る。
困ったもんだ。

私から見ると、ストレス感じるような生活して無いのになぁ。
本人も、何がストレスなのか、分からない。
困ったもんだ。
全く、人間の体のバランスって何で狂うか分からないね。

おかげで私は、毎日、妹の家におさんどんに行っております。
そして、甥っ子を保育園に送り迎えして、たまにザリガニ取りに行くのですよ!
ええ、網でカエル取ったり、魚取ったり、してるんですよ!
子供の頃に経験した夏を今更に満喫! してますよ! にゃはは!
それはそれで楽しいが、ああ、如何せん、小説が進まない!
更新が進まない!
皆さんお待たせして申し訳ない。


『冷静な~』は次回で最終回の予定です。
ここまで来てしまいました・・・。
応援いたいただいた方、ありがとうございます。
が、きちんとした皆様へのお礼は、次回、更新時にまた述べたいと思います。
ではでは。



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。